noob log.

組み込みSE兼プログラマの備忘録。

進化(ミッドレンジ)シャーマン デッキガイド

なんかここ最近増えてきたのでデッキガイドを。

HEARTHSTONE TOP DECKSの翻訳&要約記事です。

原文はこちら

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

 

f:id:randy_hoo:20170610224137p:plain

デッキコード

AAECAaoIApG8ApS9Ag7lB/qqAuvCAva9AvAH0bwCoLYCkcECgQSbwgKHvAKTCfm/AvuqAgA=

まえがき

 小さいミニオンを多数展開し、炎の舌のトーテムで有利トレードを行ったり、進化でボードをアップグレードしたり、血の乾きでバーストを狙うデッキです。

マリガン

ブラッドセイルの海賊、ファイアフライ、炎の舌のトーテム、(相手がアグロなら)翡翠の爪、(相手がコントロールなら)原始フィンのトーテム

試合の流れ

デッキの種類としては、アグロデッキに分類されます。

かなりボードに依存するデッキのため、ボードを取り続けることが重要です。

VSアグロ

有利トレードを行い続け、ボードを取り続けることが重要です。

 

誤解されがちですが、ストーンヒルの守護者はVSアグロでは非常に弱いです。

1/4は意外と簡単に突破できてしまうため、テンポロスにつながります。

 

VSアグロでは進化+ドッペルギャングスターのコンボは間に合わないことが多いため、ボードを制圧するために使うほうが良い選択です。

ですが、トーテムが有効に働いている場合は、進化を行わないほうがいいでしょう。

 

相手がフェイスプランを取る場合、血の乾きを使用して盤面を取り返すこともできます。

VSコントロール

小型ミニオンを展開し続け、フェイスを殴りきるプランと、進化+ドッペルギャングスターを使用し、テンポを取って勝つプランの2種類あります。

相手はAoEを持っている可能性があることを常に意識してプレイしてください。

 

このマッチアップでは、翡翠関連のカードが活躍します。

最高で6/6にしかなりませんが、テンポを取るには十分です。

 

トーンヒルの守護者はテンポを取るには弱いですが、テンポを取れるカードを引くことでレイトゲームでも息切れしにくくなります。

 

地底よりのものはテンポを取るには最適のカードです。

トーテムを使用することが多いため、軽いマナで使用することができるだけでなく、進化で7コストのミニオンに変化させることができます。

生き残りやすいため、ヘルスが減った状態で進化させることで大きくアドを取ることができます。

Tips

退化は相手のミニオンが高スタッツの時に有効に働きます。

3コストを退化させると終末預言者が出ることもあるので注意してください。

 

トーンヒルの守護者は基本的にはテンポを取れるカードを選択します。

地底よりのもの、アース・エレメンタルがベストです。

 

過度に展開しすぎると、AoEによって再起不能になる可能性があります。

欲張りすぎると手遅れになることがあるため、AoEでクリアされないときを見計らって血の乾きをプレイしてください。

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

S38 傾向解析

メタレポートではS38の全体について書いたので、上旬、中旬、下旬でどのように傾向が移り変わるのかざっと解析しました。

私の試合ログによる解析なので、あまりあてにならないかもしれません…

 

上旬(5/1~5/10)

ミッドレンジハンター、秘策メイジ、ミッドレンジシャーマンなどのミッドレンジデッキが多い傾向にありました。この頃流行っていた挑発ウォリに対しての対策としてミッドハンターを使用する人が多かった印象です。最序盤(1~5日目)はアグロデッキが非常に多い環境でした。

中旬(5/11~5/20)

秘策メイジ、クエストローグを狩るためにアグロデッキが多い環境でした。

アグロは増えましたが、挑発ウォリは秘策メイジ、クエストローグに対して難しい試合になりやすいので、息を潜めていたようです。

下旬(5/21~5/31)

秘策メイジ対策のマロパラ、海賊ウォリ、ローグが多い環境でした。

 

S38は秘策メイジを中心として回っていた印象です。

かなりの強さなので、メタデッキを使い、勝ちたい人が多かったのではないでしょうか?

全体の流れとしては、アグロ→ミッドレンジ→アグロの流れでデッキの多さが変化していったようです。

参考までに。

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

S38 メタレポート

相変わらず各クラスの様々なデッキが入り乱れており、
メタを見極めることが難しい状況です。

環境にいるデッキは、ローグを中心として4つのデッキタイプに分かれています。

f:id:randy_hoo:20170531225953p:plain


ローグ:クエストローグ、ミラクルローグ
アグロ:海賊ウォリアー、アグロドルイド、アグロパラディン、(ZOOウォーロック)
コントロール:コントロールメイジ、クエストウォリアー、コントロールパラディン
その他(ミッドレンジ等):ミッドレンジパラディン、ミッドレンジハンター、秘策メイジ、ドラゴンプリースト、エレメンタルシャーマン、沈黙プリースト、ミッドレンジシャーマン、翡翠ドルイド

ウンゴロ環境初期で流行ったクエストローグを叩き潰す為にアグロが流行り、
アグロを叩き潰すためにコントロールが流行り、
コントロールを叩き潰す為にローグが流行るといったメタが回っていました。
それからどのデッキにも勝てるデッキを探し、ミッドレンジパラディンや沈黙プリースト、秘策メイジが台頭してきて今に至ります。

現環境で一番強いデッキを上げるとすると、秘策メイジが頭一つ抜けていると思います。
マナワーム、魔法学者、始原の碑紋、キリン・トアのメイジといった優秀なミニオン・呪文によるテンポの取りやすさ、秘策による妨害力、各種スペルによる火力と、どの方面においても隙がありません。
一部のデッキ(アグロパラディン、クエストローグ、海賊ウォリアー)に弱いという欠点はありますが、他のデッキに対しては五分以上に戦えます。

最近ではコントロールと秘策のハイブリッド型も出てきており、レジェンド帯にて高い成果を上げているようです。

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

created by Randy_Hoo.