noob log.

組み込みSE兼プログラマの備忘録。

進化(ミッドレンジ)シャーマン デッキガイド

なんかここ最近増えてきたのでデッキガイドを。

HEARTHSTONE TOP DECKSの翻訳&要約記事です。

原文はこちら

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

 

f:id:randy_hoo:20170610224137p:plain

デッキコード

AAECAaoIApG8ApS9Ag7lB/qqAuvCAva9AvAH0bwCoLYCkcECgQSbwgKHvAKTCfm/AvuqAgA=

まえがき

 小さいミニオンを多数展開し、炎の舌のトーテムで有利トレードを行ったり、進化でボードをアップグレードしたり、血の乾きでバーストを狙うデッキです。

マリガン

ブラッドセイルの海賊、ファイアフライ、炎の舌のトーテム、(相手がアグロなら)翡翠の爪、(相手がコントロールなら)原始フィンのトーテム

試合の流れ

デッキの種類としては、アグロデッキに分類されます。

かなりボードに依存するデッキのため、ボードを取り続けることが重要です。

VSアグロ

有利トレードを行い続け、ボードを取り続けることが重要です。

 

誤解されがちですが、ストーヒルの守護者はVSアグロでは非常に弱いです。

1/4は意外と簡単に突破できてしまうため、テンポロスにつながります。

 

VSアグロでは進化+ドッペルギャングスターのコンボは間に合わないことが多いため、ボードを制圧するために使うほうが良い選択です。

ですが、トーテムが有効に働いている場合は、進化を行わないほうがいいでしょう。

 

相手がフェイスプランを取る場合、血の乾きを使用して盤面を取り返すこともできます。

VSコントロール

小型ミニオンを展開し続け、フェイスを殴りきるプランと、進化+ドッペルギャングスターを使用し、テンポを取って勝つプランの2種類あります。

相手はAoEを持っている可能性があることを常に意識してプレイしてください。

 

このマッチアップでは、翡翠関連のカードが活躍します。

最高で6/6にしかなりませんが、テンポを取るには十分です。

 

トーヒルの守護者はテンポを取るには弱いですが、テンポを取れるカードを引くことでレイトゲームでも息切れしにくくなります。

 

地底よりのものはテンポを取るには最適のカードです。

トーテムを使用することが多いため、軽いマナで使用することができるだけでなく、進化で7コストのミニオンに変化させることができます。

生き残りやすいため、ヘルスが減った状態で進化させることで大きくアドを取ることができます。

Tips

退化は相手のミニオンが高スタッツの時に有効に働きます。

3コストを退化させると終末預言者が出ることもあるので注意してください。

 

トーヒルの守護者は基本的にはテンポを取れるカードを選択します。

地底よりのもの、アース・エレメンタルがベストです。

 

過度に展開しすぎると、AoEによって再起不能になる可能性があります。

欲張りすぎると手遅れになることがあるため、AoEでクリアされないときを見計らって血の乾きをプレイしてください。

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

created by Randy_Hoo.