noob log.

組み込みSE兼プログラマの備忘録。

バーン(コントロール)メイジ デッキガイド

最近気に入って使っているバーン(コントロール)メイジのデッキガイドです。

HEARTHSTONE TOP DECKSの翻訳&要約記事です。

原文はこちら

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

 

f:id:randy_hoo:20170707000058p:plain

デッキコード

AAECAf0ECk3FBO0E7QXsB78IobcC6boC08UClscCCsABuwKVA6sElgWjtgLXtgKwvALBwQKYxAIA

まえがき

このデッキはバーン/コントロールメイジと呼ばれています。(分類が難しいためです)

デッキ構築に柔軟性があるため、環境に合わせた構築を行うことができます。

ゲームプランとしては、ボードコントロールを行い、バーンフィニッシャーで相手を焼き切るプレイスタイルを取ります。

全ランクでトップ5に入るほど人気があり、強力なデッキです。

以前の構築と異なり、火力だけで相手を殺すだけではなく、メディヴによりボードを取りつつテンポを取り、勝利することもできます。

カバールの飛脚→苦痛の司祭、アイスバリア→呪文相殺に変更したリストもあります。

マリガン

VSアグロ、ハイテンポミッドレンジ

・マナ・ワーム

唯一の1マナであり、たった1枚の呪文で2/3にできるため、相手の1,2体のミニオンを除去することに使えます。

・魔法学者

2/2/3 1ドローは非常に強力です。このデッキに搭載されている秘策はアグロデッキに対して効果的なため、常に準備しておきたいところです。

・フロストボルト

マナワームの育成に最適ですが、序盤の除去にも最適です。

・火山ポーション

アグロドルイドや海賊ウォリアーに対し、3ターン目に打つことができれば、凌ぐことができます。

・(マナワームがあるとき)始原の秘紋

・(海賊ウォリアーが相手なら)貪食ウーズ

VSローテンポミッドレンジ、コントロール

・マナ・ワーム

除去されなければ簡単にスノーボール(どんどん大きくすること)できます。

・魔法学者

2/2/3 1ドロー。強い。

・魔力なる知性

アグロに対してはドローカードは良くない選択ですが、ロングゲームの場合はメディヴを引ければ、ゲームをひっくり返すことができるため、良い選択です。

・(マナワームがあるとき)フロストボルト

マナワームを保護するために使用してください。

相手がプリーストの場合、ノースシャイアの聖職者や光熱のエレメンタルを除去するために使用できます。

また、相手が挑発ウォリアーの場合、2,3ターン目にこの呪文を使うことは良い選択とは言えません。

・(相手がウォリアー、パラディンなら)貪食ウーズ

試合の流れ

フリーズメイジとは違い、アレクストラーザ+バーンだけが勝利プランではありません。

様々なスペルによる除去を行い、ボードを取ったあとにメディヴテンポプランやアレクバーンプランに移ります。

VSアグロ

さほど悪いマッチアップではありません。

 

プレイの方針としては、ミニオン、スペルによる除去を行いつつ、ライフを守ることを最優先すれば生き残りやすいです。

アイスブロック、アイスバリアも役立ちます。

アレクストラーザが着地するまで生き延びることができれば、勝利は近づきます。

 

発見では回復、除去スペル、防御系の秘策を選択すると良いです。

リザード、メテオ、フレイムストライクを4,5ターン目でプレイすることができれば、相手に対する決定打になりえます。

 

アレクストラーザは、自分のライフが厳しいときは自分に使用してください。

アイスブロックを張っている状況で、相手にボードを取られており、回復しても押し返すことが困難な場合は、相手に使用してください。

8/8と豊富なバーンスペルにより、相手を焼き切ることができる場合があります。

また、バーンスペルがない状況でも、単純な8/8として強力です。

アグロデッキは返す手段を持たないため、押し切ることができます。

VSコントロール

非常に面白いマッチアップです。

このデッキはランダム要素に依存しますが、選択肢の中からどれを選ぶか、センスが問われます。

火力をボードクリアに使うか、フェイス火力として使うかのバランスも重要です。

ボードクリアに使いすぎるとフェイス火力が不足し、フェイス火力に使いすぎるとボードを取られて負けてしまいます。

 

序盤はVSアグロよりも平和的なため、有利にすすめることができます。

早期に決着をつけることができるかもしれない場合、アレクストラーザが無駄になる気がしますが、そんなことは大した問題ではありません。

遅いデッキは時間をかけすぎると勝つことが難しくなるからです。

 

メディヴはVSコントロールでの切り札になりえます。

8/7/7は遅いように思えますが、ロングゲームでは問題ではありません。

アティシュを破壊されなければ、6,7コストのスペルで大幅にテンポを取ることができます。

除去しつつボードを取ることができるため、簡単に押し切ることができます。

 

このデッキの最終的な目的は、相手を焼き切ることです。

デッキには火力スペルが合計44点積まれています。始原の秘紋やヒロパを含めるともっとです。

理想としてはアレクストラーザからのバーンプランですが、装甲、回復により難しいプランとなります。

そのため、スペルはミニオンを守るために使用してください。

ファイアボールで直接6点を与えるよりも、ミニオンを守るために使ったほうが、最終的にはダメージが大きくなります。

パラディン翡翠ドルイド、プリーストは回復手段が豊富なため、このことを意識してください。

Tips

早期に秘策をセットする場合、アイスブロックをセットすると、アイスブロックよりも発動が遅いため、メディヴの従者を活かしやすいです。

 

相手のデッキが武器破壊を狙っていることがわかっている場合、メディヴからのコンボに貪欲にならないようにしてください。

ロングゲームになればなるほど、メディヴに対しての対抗手段が揃いやすくなるため、できるだけ早期に出し、破壊させることで軽量スペルを気兼ねなく使用することができます。

テックカードがある環境で対抗する手段としては、相手にテックカードを使われる前にさっさと使うことです。

 

動物変身は対処が難しい、特定のカードのために取っておいてください。

具体的には、ティリオン・フォードリングやアヤ・ブラックポーのような断末魔持ちです。

基本的には、ミニオンは火力スペルによって除去し、動物変身を取っておくようにすると良いでしょう。

 

メテオは相手に壊滅的な打撃を与えることができますが、そのことを知っている相手は意識してミニオンを配置してくることでしょう。

ですが、安価な除去を使用し、配置を修正できることを覚えていてください。

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

created by Randy_Hoo.