noob log.

組み込みSE兼プログラマの備忘録。

翡翠ドルイド デッキガイド

ランク5到達したので記念に。

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

 

デッキリスト

固定枠

f:id:randy_hoo:20170829232236p:plain

自由枠(6枚)

・黒騎士、大物ハンター、自然への回帰
 厄介な大型ミニオンのメタに。
・スペルブレイカー
 挑発を無効化したり、単体バフや厄介な効果を無効化したりと汎用性が高い。
・大地のウロコ
 壁ミニオンを固くしたり、装甲を得て粘ったりと小回りが利く便利な1枚。
・ガジェッツァンの競売人
 ミラーを意識した構成。最終的な翡翠の出しあいに強い。
・忘却王クン
 7/7を出しながら究極の浸食が撃てるので盤面の物足りなさを解消できる。
・精神支配師
 現環境では横に広げるデッキが多いため、除去しつつ盤面強化できるこのカードは強い。
・始祖ドレイク(2枚目)、広がりゆく虫害(2枚目)
 対ミラーだと弱く、対アグロだと強い。環境に合わせて採用。
翡翠の精霊(2枚目)
 対アグロだと弱く、対コントロールだと強い。環境に合わせて採用。
・古代地の番人
 3/3を出しつつマナ加速できるため、対コントロールで強い。
・リッチキング
 除去にカードを切らせることができるため、時間を稼ぐことができる。
 放置されてもアドが取れ、火力、壁にもなる。
・ボーンメア
 +4/+4バフ&5/5ミニオンは単純に強い。対アグロに向くが、中盤の火力増強にも。
・ガーディアン・メディヴ
 究極の侵蝕とセットで使う。デスウィングが出るだけで戦況がひっくり返ることも。

・終末預言者

 序盤を乗り切るためのカード。序盤以外でも虫害+終末預言者でほぼ確定リセットできるので2積みもあり。

デッキコード(始祖ドレイク、広がりゆく虫害、翡翠の精霊、大地のウロコ、黒騎士、スペルブレイカーを選択)

AAECAZICBvIF+AyuqwKUvQL5wAKZ0wIMQF/+AcQG5Ai0uwLLvALPvALdvgLJxwKgzQKHzgIA

 

マリガン

VS アグロ、アグロ寄りミッドレンジ

練気、翡翠の偶像、自然の怒り、野生の繁茂、

(後攻かつ野生の繁茂があるなら)翡翠の開花、

(後攻 or 練気があるなら)滋養

VS ミッドレンジ、コントロール

練気、翡翠の偶像、自然の怒り、野生の繁茂、翡翠の開花

(後攻 or 練気があるなら)滋養

ゲームプラン

VS アグロ、アグロ寄りミッドレンジ

マナ加速して挑発持ちで蓋をするか、各種除去でしのぐことを意識する。

序盤をしのぎきれば翡翠や挑発持ちで押し返せる。

VS ミッドレンジ、コントロール

序盤はマナ加速を優先し、究極の侵蝕、滋養でドローし、翡翠を育てることを基本の動きとする。

翡翠が育てばカードのコスパがどんどん高くなっていくので、中盤以降は翡翠を育てることを優先する。

DKドルイドはヒロパがパワーアップし、盤面強化もできるため、使えるようなら早期に使うとよい。

Tips

翡翠の偶像の使い方

1枚目は召喚に、2枚目はカードを増やすことに使う。

1枚目をカードを増やすことに使うと、デッキ圧縮の観点からよろしくない。(その時欲しいカードが引けない可能性が上がる)

ゲーム後半に2枚引き、2枚とも召喚に使えば押し切れる場合には2枚とも召喚に使ってもよい。

その際は盤面リセットできる手段が相手に残っていないことを確認すること。

究極の侵蝕を使うタイミング

できるだけゲーム中盤に2枚とも使うことが望ましい。

後半に使うとなると、翡翠の偶像のカード増加が間に合わず、ファディーグダメージを食らってしまう。

もし後半に引いた場合は、ちょうどデッキを引ききることを意識して使うこと。

待ち伏せのガイストを警戒すべき時

相手がコントロールか遅めのミッドレンジの場合、ほぼ入っていると見て問題ない。

ガイストを使われる前にできるだけ翡翠の偶像を使っておくこと。

使われた場合は翡翠を連打して早期に轢き殺すことを意識するとよい。

 

ハースストーンのパックは、Amazonコインなら

普通にパックを買うよりも10%以上お得に購入出来ます。

安く買えるので、Amazonコインでの購入がおすすめです。

created by Randy_Hoo.